ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

超個人的主観で選ぶ、2017年の年間ベストソングランキングTOP10

 

 

 こんにちは、モジャオです。

先日『関ジャム』っていう番組で

「売れっ子プロデューサーが選ぶ2017年の年間ベストソング」

っていうのがやってて、思いっきり真似したくなったのでしました。

2017年に発売された曲の中から、聞いた・口ずさんだ回数、初めて聞いた時の衝撃、余韻、偏見など色々な要素をええ感じに合わせてランキング形式で発表するよ。

iTunesにない曲はyoutubeで載せてます。

ボクは日本人なので日本のアーティストしか入れてません!!

 それではどうぞ!よかったらCDか音源買ってね!!

 

 

 

 

 超個人的主観で選ぶ、2017年の年間ベストソングランキングTOP10

 

 

第10位 WANIMA / CHARM

  

 

CHARM

CHARM

  • WANIMA
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 WANIMAってなんでこんなにいい曲いっぱい作れるんやろうね。そら売れるわ。

基本的に売れたら嫌いになる卑屈タイプのボクだけれど、WANIMAだけはずっと好きでいれると思うんだよな。なんとなく。

それでもまさか紅白まで出るとは…ピザオブデスもびっくりだよ。知らんけど。

 

 

第9位 欅坂46 / 風に吹かれても

  

 

風に吹かれても

風に吹かれても

  • 欅坂46
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

これは完全に嫁の影響(てち推し)。

AKBも乃木坂も欅も全く興味なかったのに、嫁のてち愛、欅愛に気づかないうちに侵されていた。

アルバムもちゃんと聞いたらめちゃくちゃいい曲多くてびっくりするね。

この曲は合いの手が気持ちよすぎてヤバイ。耳に残るしつい歌っちゃう。

選ぶにあたって『世界には愛しかない』と超迷った。

 

 

第8位 Saucy Dog  / いつか

 

いつか

いつか

  • Saucy Dog
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

2018年聞くべきバンドにも選出したサウシードッグ。

アルバムの完成度が異常に高いけれど、中でもこの『いつか』はずっと聞いてた。

これからもずっと聞くと思う。

 

 

第7位 あいみょん / 君はロックを聴かない

 

君はロックを聴かない

君はロックを聴かない

  • あいみょん
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


初めてラジオで聞いたとき、耳に残るメロディーと、「君はロックなんか聴かない」っていうパンチのある歌詞にやられてその場ですぐ検索した。

そこの女子!!三代目もええけど!!ロック聞けよ!!!!!!

 

 

第6位 MOROHA / 20/30 

 

 

 

 

MOROHAのやつ、ただでさえ大好きなのに、LOST IN TIMEっていう僕の青春の全てと言ってもいいバンドと一緒に歌いやがって。最高だよばか。

昂りすぎて一つの記事にしました。

 

www.stomach-band.com

 

  

第5位 10-FEET  / ヒトリセカイ

 

 

ヒトリセカイ

ヒトリセカイ

  • 10-FEET
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ボクが世界で一番好きなバンド、10-FEET 。

タクマの力強い声で、シンプルかつキャッチーなメロディーにのせて口なじみのいいことばを何度も繰り返すこの曲は、2歳の娘も大好きで保育園行きの車の中で何度も一緒に歌った。

 

明日には、もうそこには。

 

 

第4位 どうぶつビスケッツ×PPP / ようこそジャパリパークへ

 

ようこそジャパリパークへ

ようこそジャパリパークへ

  • どうぶつビスケッツ×PPP
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

アニメは一切みてないけど、この曲の中毒性やばすぎて頭おかしくなるね。

マラソンの練習中も本番もこの曲聞いたらめちゃくちゃ走れたし、この順位にした。

Aメロからラストまで捨てる部分なし。星野源も平井堅もモジャオも大絶賛。最高。

 

 

第3位 Creepy Nuts / 助演男優賞

 

助演男優賞

助演男優賞

  • Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 


自分たちは主演じゃなくて助演だと、そう歌ってはいるけども、ボクの中では思いっきり主役レベルで輝いてた。

アルバムも捨て曲なしで、今年通して聞いた回数でいえば1位かもしれない。

今ロックフェスでトリを務められるようなヒップホップユニットはCreepy NutsかKICK THE CAN CREWくらいしかいないんじゃない? 

 

 

第2位 赤い公園 / プラチナ

  

プラチナ

プラチナ

  • 赤い公園
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ラジオでKANA-BOONがこの曲めちゃくちゃいいって言ってて聞いたらめちゃくちゃよかったアルバムの中の1曲。

シングルにしてもいいくらいのクオリティだわ。

しりとりの言葉遊びと切ない歌詞が冷たくて心にしみるのです。

ボーカルが脱退してしまったけど、今後の赤い公園に期待しています。

 

 

 

第1位 SUPER BEAVER / 美しい日

  

 

 

 

ボーカル渋谷君の歌う日本語は本当に綺麗で、一言一言がロックサウンドを通して心の奥に刺さる。

この曲を聞いていると、今日という何気ない1日が、本当に素晴らしくて幸せなんだなあと思える気がしてくる。大好きな一曲。

 

 

 

 まとめ

 

以上です!いかがでしたか。

書いてて楽しかったので、2018年のも多分やるねこれは。

すでに星野源の『ドラえもん』が耳に残りすぎてヤバイので、確実にランクインしてきそうな気がします。

皆さんのおすすめ曲なんかもあったら教えてくださいね!

 

 

終わり