ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

福知山の超レトロな銭湯、「櫻湯」に行ってきた

こんにちは!モジャオです!!

 

先日、このブログにもネタを多数提供してくれてるなかよしイトコが、

「めちゃくちゃアツい銭湯見つけたから行ってみ!」

って教えてくれて、調べてみたらなんとまあインスタ映えしかしないようなドチャクソレトロな雰囲気だったもんだから、こらもう行くしかないじゃないってことで友だち引き連れて行ってきました。

写真多めです。

 

 

 

櫻湯に行ってきた

 f:id:afroqp:20170822143150j:image

 

お邪魔したのは櫻湯っていう昔ながらの銭湯。

ボクも30年近くまあまあ近所に住んでたのに、一切知らなかったから、よっぽど隠れてひっそり営業してたんやと思うわ。

ちなみに創業から113年?とかで、勝手に昭和レトロやな~とか思ってたけど明治だった。(ツイッターで教えてもらった笑)

明治とかもう前すぎてわからん。大正より前??

福知山には他にもいくつか銭湯があったそうなんだけども、もうほとんど閉めてしまっているみたいで、残ってるのはココくらいらしい。

入れ墨ガッサー入ってるようなあっち系の常連さんとか多かったみたいやけどね。

 

入り口から惹かれる

 

 f:id:afroqp:20170822143232j:image

 

松の木に挟まれ、風に揺れる暖簾。

くぐると男湯と女湯に分かれる入口があって、こういう絵もなかなか見れんよなあって思う。

 

一歩踏み入れたらそこはもう明治。明治時代よく知らんけど。

なんせタイムスリップしたみたい。

番台があって、愛想悪いというウワサのおばあちゃんが出迎えてくれた。

350円の入浴料を払って中に入る。

ボクが嬉しそうにカメラを肩から掛けてたのを見て、

「好きなだけ撮ってええよ。お風呂もドア開けて入って撮ったらエエで。」

って声かけてくれた。あれ?ウワサと違って神対応なんだけど…

 

常連さん用のロッカーにタオルとか洗面器が雑に置いてあんのも、不思議と汚く見えないんだよな。

 

 

 

すべてがレトロ

 

f:id:afroqp:20170822143311j:image

 

 

お客さんは僕らしかいなくて、貸切状態。

お風呂に入る前にこれでもかってくらい写真撮りまくった。

 

 

一回10円のマッサージ機。

むき出しのローラーエグい。さすがに使う勇気はなかった。

 

f:id:afroqp:20170822143342j:image

 

 

 体重計もガチャンガチャンっていって針が動くヤツ。

メルカリで高く売れそう

 f:id:afroqp:20170822143401j:image

 

 

それにしてもどこを見たってレトロで雰囲気しかない。

田舎のおばあちゃんちでももうちょっと平成感あるわ。

 

f:id:afroqp:20170822143412j:image 

 

ロッカーもヤバイ。オシャレすぎる。

 

 f:id:afroqp:20170822143419j:image

 

f:id:afroqp:20170822143426j:image

 

 

いよいよ服を脱いで、ステンドグラスのついたドアをくぐっていざ浴室へ…

 

 f:id:afroqp:20170822143513j:image

 

 

 

浴室も渋い

 

 f:id:afroqp:20170822143528j:image

 

タイル、ケロリン桶、ダダ漏れのシャワー、恐らくもうやってないであろう店の広告。渋すぎ。

 

f:id:afroqp:20170822143607j:image

 f:id:afroqp:20170822143652j:image

 

 

貸し切りなのをいいことに、男三人でキャッキャ言いながら水かけあったりして遊んだ。

 

体をキレイに洗ったあとは少し熱めのお湯にゆっくりつかって体を温める。

上を見上げると、女湯との仕切りのトコロに鳥の置物があって、僕らを見下ろしてた。

 

 

ここでしか味わえない魅力があった

 

 

やっぱり大きいお風呂は気持ちいいし楽しい。

 f:id:afroqp:20170822143840j:image

 

 

一回20円のドライヤー。無人の野菜販売所とおんなじシステム。

 

 

番台の横の冷蔵庫を開けて、110円でポカリとオロナミンCを買った。

火照った体に染み渡ってめちゃくちゃ美味しい。雰囲気で味も2割増し。

「飲み終わったらそこ置いといてな。濡れたタオル入れるんに袋いるか?」

おばあちゃんは最後まで優しかった。

 

f:id:afroqp:20170822143801j:image

 

 

まとめ

 

直接聞いたわけじゃないからわからないけど、この銭湯もそんな長くは続かない気がする。

建物やボイラーのメンテナンス費用もばかにならないだろうし、かといって値段を上げることもしなさそう。

だから気になったら早いうちにぜひ行ってみてほしい。

おばあちゃんはおもったより優しいよ。

 

 櫻湯はまた子供と一緒に行きたいと思ったし、これからもこの街にずっと残していってほしいと思える素敵銭湯でした。

 

 

帰り道にすぐ近くの製麺所でうどんを買いました。

めちゃくちゃ美味しかったので、こっちもおすすめです。

 

 f:id:afroqp:20170822145430j:image

 

 

 

おわり!