ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

【Netflix】「13の理由」はオススメはしないけれど見てほしいドラマです【ネタバレなし】

 

こんにちは!モジャオです!

 

Netflixのオリジナルドラマのひとつに【13の理由】という作品があって、このドラマ、ボクはすごく心に残ったので、感想を書きます!ネタバレはしません!!

 タイトルどおり、全員にオススメはしないけれど、出来るだけ多くの人に見てほしいドラマでした。カテゴリはオススメに入れてるけどね。

 

 

f:id:afroqp:20170530111630j:plain

 

 

どんなドラマ?

 

以下あらすじです

 

主人公のクレイ・ジェンセンは、人付き合いが苦手な冴えない少年だ。

彼が通う高校では、バイト仲間の女子生徒ハンナ・ベイカーが自殺したばかり。ハンナと特別親しかった訳でもない生徒たちが、わざとらしく悲しんで見せる姿にどこか違和感を覚えるクレイ。そんな少年の元に、ある日、7本のカセットテープが入った箱が届く。それは、自殺したハンナが死ぬ直前に録音した音声テープだった。

「今から私の人生が終わった理由を話す。そして、このテープを聞いているあなたもその理由の1つ」

 

一人の女の子の自殺、そして残されたカセットテープ。

 恋愛、いじめ、裏切り、レイプ…自らが死に至った理由を少しづつ語っていく、17歳の彼女が残したそのテープは友人や家族、学校にとてもおおきな影響を与え、残された生徒たちの日常が少しづつ変わっていく。

 

自殺したハンナにも、原因を作った人間にも理由がある。

目をそらしたくなるけど見てしまう、そんなドラマ。

 

f:id:afroqp:20170530133948j:plain

 

自殺という重いテーマ

 

 

正直、最初にあらすじを読んだ時はそんなにグッとこなかったんです。

だって一人死んだだけで13時間も使うってどうなのって思って。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなんか2時間18分8万人死ぬからね。

 まあそれと比べるのはちょっと野暮やけども。

 

でも1話見たらもう止まらなくて、あっという間に13話見てしまいました。

これはただの死じゃなくて、自殺っていうところが大きいんだと思う。

 

ボクはもう娘が二人いて、見る目線がまた違うけれど、もしこれが同じ年くらいのティーンエージャーだったら、もっと感想は違ってきたんじゃないかな。

カナダの学校ではこのドラマを話題にすることを禁止しているそう。

自殺を美化しているという批判もあるみたいで、それだけ現実の社会にも影響を与えた、すごいドラマなのです。

 

 

f:id:afroqp:20170530114754j:plain

 

無名の俳優

 

物語に入れるのは、俳優さんの演技がすごいからっていうのもある。

ヒロインも主人公もほぼ無名の俳優さんなのに、その表情、仕草に引き込まれる。無名だからこそ、余計な感情に左右されずに見れたのかもしれない。

 エマワトソンがヒロインだったら1話で切ってたと思うから。

 

f:id:afroqp:20170530115338j:plain

 

ハイスクールの現実(リアル)

 

ボクのような生粋の日本人には想像でしかない、華やかなアメリカのハイスクール。

でもやっぱりそこには日本の高校と同じようなカースト、ピラミッドがあって、光と闇がある。その表現がとても魅力的で、幻滅する。

この学校に自分が居たら、誰と仲良くできるだろう。ふとそんなことを思った。

 

f:id:afroqp:20170530125925j:plain

 

 

まとめ

 

 

13話を見終えた後、自殺した女の子、ハンナ役のキャサリン・ラングフォードのインスタをみてホッとした。良かった。生きてる。

 

SNSに塗れた世界で、カセットテープというアナログが語る物語。

幸せそうな回想シーンのあと、ああ、でもこの子はもう死んでるんだよなって思う。

だから見てて楽しいドラマではないです。ショッキングなシーンもあるし、もう見たくないって思いながら見てた。だから面白いっていうのもちょっと違う気がする。

なんていったらいいんだろう。でもとりあえず言えるのは、「見てよかった」

 

 

 

f:id:afroqp:20170530133838j:plain

 

いいものか悪いものかはわからないけど、きっと何かはあなたのこころに残ると思う。

シーズン2も決定したみたい。正直蛇足になりそうな気がしないでもないけど、多分見てしまうんだろうなあ。

 

 

 

おわり。