ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

造作の洗面台がようやく完成したよ!

ついに!やっと!我が家の洗面台が完成しました!!

いや~長かったなあ~~

あっ!もしかして忘れちゃった??まあ確かに記事にしたの7月の終わりやったからね…

 

 

 

stomachband.hatenablog.com

 

 

 

 

今から遡って見てもらうんもアレやからちょっと我が家の洗面台ヒストリーを紹介します笑

 

まずは引き渡し前

すべての始まりはここから…

 

 

 

 

これね、見て分かる通り、水栓がついてないんですよ。

一枚板をくり抜いてそこにボウルを入れているんですけども、この穴の位置を奥にしすぎたみたいで、

水栓がつかなくなっちゃったんですよね。

でもこの板はどうしても外せないそうで、どうしようってなって、考え出されたのがコレ。

 

 

 

上にもう一枚板を貼って、穴を開けなおしています。

ぱっとみいいよね。でもダメなの。

せっかく選んだタイルも半分隠れてるし、正面から見たらやっぱりダサいんだよね。

 

 

 

 

とりあえず直す時間もないからって引き渡しはこの状態でした。

 

 

11月の点検のときに、もう一回修理しますってなって取り掛かってもらったんですけども、

今回は前回の反省を踏まえ、かぶせる板で1枚目の板を隠し、タイルも貼り直しますってなって、

とりあえず1日目の工事が終わって、夜に見てみたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやダサいでしょ!!!!!

 

こんなんめっちゃ分厚いやん!!壁からも出ててあぶないし!!!

 

 

 

 

 

ボクより嫁のほうがこれには納得いかないってなって、

積水ハウスの営業さんとか、現場監督さん、設計士さんと何度も話し合いをするんだけど、

向こうにもやっぱり言い分があるし、

でもこっちもこのままじゃいやだしっていうのでなかなか決着がつかなかったんだけど、

12月くらいにようやく一からやり直しますって言ってもらえました。

 

そして一昨日から工事に入ってもらって、約7ヶ月越し?に

今日ようやく洗面台が完成したのです

どうぞご覧ください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

おお~~~~!!!

 

ってならんよね笑

ほぼ変わってないしねw

そもそも人んちの洗面台でおお~~ってならんわなw

 

しかしこれでようやく一安心というか、ホッとしました。

正直クロスもなんも貼ってないダサ洗面の時間が長かったから

もうそれに慣れちゃっててなんとも思わなくなってたんやけどねw

紆余曲折を経すぎて、最初からこうしたらよかったのにって思わんでもないんやけども、

大きい会社やし、そのへんは色々あるんでしょう。仕方ないね。

 

こうやってぐちみたいに書いてしまったけど、ちゃんと最後まで責任持ってやってくれたし、

床鳴りとかカーペットの切り端とか、気になるトコロも言ったらすぐ直してくれたし

ついでにこの鏡と棚もつけてえなっていったら快く引き受けてくれはるし、

積水ハウスで建ててほんとによかったなあっていうのはホントに思っています。

なんといってもいいお家やしね!

 

ちなみに同窓会であった友だちも積水ハウスでお家をたててて、

しかも担当の人がみんなおんなじっていう偶然もあったりして

なんか嬉しかったりしました。また見に行こ~笑

 

我が家にもよかったら遊びに来て下さい!掃除せなあかんから早めにゆってねw

終わり!