ストマックバンド

京都府の端っこからあなたへむけて発信中

地鎮祭からの丹後旅

こんにちは!モジャオです!

おかげさまで、無事に地鎮祭を終えることができました!

はやく工事始まってほしい!そしてはやく住みたい!!!

 

ということで、土曜日は朝の9時から地鎮祭でした。

前日から積水ハウスさんがテントを設営してくださって、

当日もお供え物やらなにやらを全部準備して頂いたので、僕らは初穂料を準備しておくだけでOKでした。

 

 

 

神主さん、あんまり慣れてはらんのか、結構序盤でお祓い?するのを飛ばしてしまって、

 

 

「あっ間違えました」

 

 

ってやり直しておられたんですけど、

 

 

 

 

かっ、かわいい…♡

 

 

ちゃんと間違えましたって言うところにキュンときました笑

 

 

 

そして終盤、地鎮祭をやられた方はみんな思ってやとおもうんですけど、

鍬入れの儀、めっちゃ恥ずかしい!!!!!!

 

鍬入れの儀っていうのは、盛られた土に

施主と現場監督さんが「えいっえいっえいっ」と声を出しながら3回鍬をいれるんですね。

 

この作業、恥ずかしいったらないですね。

ただ座ってるだけでも隣のアパートの人の目とか、

通行する車からどう見られてんのか気になって恥ずかしいのに…

 

しかしこれも一家の大黒柱になるためには頑張らねばならんと、意を決してやったんですよ!

 

 

 

 

やり方は予め営業さんに聞いていて、1,2回目は振りだけして、3回めでざくっと入れてくださいとのこと。

僕は恥ずかしさを我慢し、それを忠実にやったのに、

1回目から神主さんにちゃんと入れて!と怒られて、すごく理不尽だとおもいました笑

現場監督さんは慣れてはるんでしょうね、めちゃくちゃいい声で鍬入れしてくださいました。さすがです。

そんなこんなで滞り無く地鎮祭を終えることができました。

 

打ち合わせはまだ外溝関係が残っているので、もう少しかかりそうです。

 

 

 

 

地鎮祭のあとはせっかく朝から出てきてるので、遊びに行こうかと丹後方面に向かいました!

 

 

お昼ごはんは大江山の鬼そば屋さんで!

 

 

 

 

 

 

僕は黄鬼定食(卵かけごはんとおそば)を注文、嫁はとろろの入ったおそばを頼んでました。

 

 

 

ネギがちょっと少ないのは写真を撮る前に食べてしまったからです笑

コシが強くて風味のある、とってもおいしいおそばでした!

二味という、一味と山椒の混ざった薬味がめっちゃおいしくて、おそばにももちろん合うんですけど、

卵かけごはんにかけたらおいしすぎて一気に食べてしまいました♡

ごちそうさまでした!

 

 

大江山鬼そば屋

食べログ大江山鬼そば屋

 

 

お腹いっぱいのあとはドライブがてらに丹後あじわいの郷に向かいました。

一年前にリニューアルオープンをして、丹後王国「食のみやこ」という名前に変わっています。

 

そうです!この名前でもうお気づきですね!!僕らの目当ては食べあるきです!!

 

たとえおそばでお腹がいっぱいになったとしても、それはそれ、これはこれ!!!

 

 

 

 

 

 

ソーセージやホタテ、サザエ、ソフトクリームなど、丹後グルメを堪能させて頂きましたヽ(´∀`)ノ

 

娘は冷めたお弁当…残さずちゃんと食べてくれましたが、パパとママばっかりおいしいの食べてごめんね…笑

 

 

 

 

この食のみやこですが、入場料は無料ですし、

馬やひつじ、亀なんかもお金を払わなくてもふれあい体験ができるのです。

(餌やりは100円かかるのかな?)

 

 

 

 

 

 

ほかにも大きな芝生でフリスビーとかキャッチボールができたり、ちょっとした演奏をされてたり

1日遊べるところなのでおすすめですよ!人もそんな多くないし!!!

天気の良い日にはぜひ行ってみてください~

 

 

 

そしてその食のみやこから車で10分くらいの場所に琴引浜という海岸があります。

ここは鳴き砂といって、歩くと音がする砂で有名なんですが、ご存じですか??

 

この鳴き砂、ちょっとでも汚れると全く鳴らなくなるそうで、地域の方がゴミなどの管理をきちっとされています。

 

駐車場代が500円かかりますが、マンツーマンで鳴き砂の仕組みやきれいな鳴らし方を教えてくださったり、写真撮影もしてくださいました。

 

 

 

 

娘は初めての海がこの琴引浜だったので最初は怖がっていたんですけど、慣れてきたら砂で遊んだり、海に足だけつけてみたりと楽しそうに遊んでくれました♪

 

 

 

 

僕たちは早めに帰りましたが、この琴引浜や隣の夕日が浦は、名前の通り夕日がとても綺麗に見えるそうです。

デートなんかにいいかもですね!!!ひゅーひゅー!!

 

 

という感じで充実した1日を過ごすことが出来ました。

関西に来られた際はぜひ行ってみて下さい!

 

おわり!